全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2016.8〜2017.7)
 

 

一先会 常任参事

堀江素琴

「晶子の歌を」

2尺×8尺               

 昭和の初期鉄幹、晶子女史は丹後半島巡りの折吾が家へ宿泊され琴引(ことびき)浜として有名な掛津(かけづ)泣き砂の歌を記されてゐた事もあり親しみを覚えてゐた。情熱溢れる調べに敬服、從って気樂自由に書き上げた。

 

 

 

トップへ戻る