全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2016.8〜2017.7)
 

 

春陽会会員

長谷川光一

「帰 巣」

F50号、キャンバスに油彩             

 機械装置は、歳月を経て、劣化する。
 そうかと思えば新たに更新、増殖することもある。
 彼らの生まれ故郷がどこかにあるに違いない。

 

 

 

トップへ戻る