全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2016.8〜2017.7)
 

 

日本書道院副会長

三宅相舟

「小倉百人一首・天智天皇の歌」

全懐紙             

 創作理念として、一に、線と造形に豊かな情緒性を表出せんと、羲之の古典を尊重しています。転折は鋭角を避け、点画は中太りの和様臭のする技法で、字形も行も斜に構えることを旨としています。果たして見る人の眼に如何に! 料紙も歌意を汲んで秋色を使いました。

 

 

 

トップへ戻る