全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2018.1〜2018.12)
 

 

一先会常任参事、日本書道美術館名誉副館長

堀江素琴

「生涯を巻ものとせむ冬の虹」〈平ひら川かわ苞ほうの句〉

                       35×24

 昭和十七年の春、東京赤坂の花嫁学校へ入寮一ヶ年修行の折よりの親友で彼女は俳句の達人。私はその句が大好きで書かせて頂いた。いつも励まされているようで大感謝。

 

 

 

トップへ戻る