全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2019.1〜2019.12)
 

 

日本美術院特待、サロン・ブラン美術協会常任委員

笹沼恭欣

「桜散る頃」

                       F100  

 長い時を経た存在感のある神秘的な仏石を、桜の美しさといった、もの静かな余韻とともに表現しようとした。

 

 

 

トップへ戻る