全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2019.1〜2019.12)
 

 

新世紀美術協会委員、日本美術家連盟会員

紀井 學

「再転生への胎動」

                                 183×183cm 

 縄文文化の極めて高い精神性による造形力、その根源は自然界全てが輪廻転生であり、太陽・月を始め草木も転生すると信じられていたからだろう。
 縄文芸術の作者は女性であり、子を授かる祈りを本能に従い作られたと考えられている。芸術とは本能の表現だ。

 

 

 

トップへ戻る