全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2019.1〜2019.12)
 

 

読売書法会理事、日本書芸院参与

小林幸子

「菜の花」

                  半折 

 川端茅舎の句。菜の花の黄と葉の緑、広い空と海、見下ろすと蜆を採る舟。そんな春の空気感を素紙の滲みと、かすれを生かして表せたらと願って書きました。日本の書展出品作です。

 

 

 

トップへ戻る