全美特別企画

自選 一年間のこの1点

制作年月(2019.1〜2019.12)
 

 

一先会常任参事、日本書道美術館名誉副館長

堀江素琴

「春の日」

                       全懐紙横 

 のどかな春の一ひと日に、ゆるやかに散る桜花。
 自然の情景が、何ともおおらかで、心情そのままに歌われ、好感度一番の古今和歌(紀 友則)。
 「ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しづこころなく はなのちるらむ」

 

 

 

トップへ戻る