第36回日展

特選(工/木)

 

横山  幹

「自然・陰陽・調和」

 

 欅の四方正を材として、スクリュウの曲率に近いような切り込まれた鋭利な曲面が周りの空気に鋭敏に反応しているようだ。

自然がつくるフォルムは美しく調和を保っている。そんな思いが伝わる。