第45回日展

 

尾長  保

「記憶の渚」


 富山県氷見海岸、その砂浜に生息する魚や蟹、貝等の海の幸をモティーフに蒔絵作品を発表しているが、今回は波打ち際に遊ぶ二匹の蟹。砂・海・波・光をデザイン的に再構築した平文と研出の蒔絵技法が冴える。(松)