改組新第2回日展

会員賞

尾長  保

「籃胎乾漆 記憶の渚」


 籃胎乾漆での内エッジのある皿型器様に作家特有の渚シリーズ。今回は、ハコフグの大小の重なりが立体感を醸し、砂地の透明度ある海の深さを感じる作品となった。漆の繊細な技法が生きた。(松)