第32回日本新工芸展

内閣総理大臣賞

寺池 静人

 

「風薫る」(陶)

 

 「釉滴彩」と呼ばれる独自の技法で生みだされる作品。絵付けも彫刻科卒の本領をいかしたレリーフとスクラッチの立体的イメージで花器に高貴な牡丹の一輪を咲かせた。抑えられた金彩に白と線赤が映える。(松)