改組新第1回日展

 

寺池 静人

「春光(御室)」

 

 仁和寺の雅称をその地名・御室と呼ぶが庭園の桜は低木で満開になるとピンクの絨毯を敷き詰めたようになるという。その桜を釉滴金彩で線刻と面刻された桜の花弁の重なりで表現した。しっとりと優美な味わい。(松)