2010現代日芸第16回公募展

文部科学大臣賞

島田 登喜子

 

「静」

 

 小振りな花入れと思われるが、ほぼ球形の胴部に口部のバランスが良い。特に金箔紙(右)が茶の透明釉になじんで釉裏金彩の趣を醸して品格ある情感を出している。特上の大吟醸を入れた大徳利としても使いたい。(松)