第51回日本南画院展

 

竹内 暁月

「雲躍る」

 

 残照を浴びる山や雲霞に烟る様など、センシティヴな情況描写に惹かれるようで、そのことで墨色、濃淡、筆捌きに力量を展開する。漂う雲、やわらかな光、かげりなどヴィヴィッドにとらえた。(中野)