第65回記念日本画院展

 

田森 初枝

「潮騒の譜」

 

 青に染まる部屋にはまゆうの白い花が明るさを呼んでいる。

部屋のブルーと花の明るさが開かれた窓外のかもめ舞う海へ開放されていく。

静かな中にキラメキがあり、それぞれ小物の描写も的確だ。    (中)