第17回国際美術大賞展

 

田森 初枝

「華」

 

 先般の日選展の大作「華の譜」で描いた夾竹桃の花の部分試作と思えるが、いきいきとした花の生命感を描き出しており、しっかりと対象を見据えた観察眼が窺える。

背景にもうひと工夫欲しい気もするがどうか。