第43回国際美術大賞展

文部科学大臣賞

田森 初枝

「香 華」

 

 花々をもっぱらに日本画で30年描き続けている。花の魅力を知り尽しての描写は花そのもののフォルムの確たる把握に彩色、明暗陰翳を繊細に配意することで、花が発する香りを空間に漂わす。香韻に品をそなえた。(中)