改組新第3回日展

 

土 屋 

「雪 餘」


 神秘的な幽玄の漂いのなかに艶やかさがある。力強さとともに儚(はかな)さが匂う。大胆な構成と雪にそそぐ月明りの三位一体がかもし出す無垢の美。自然がときに開示する奇蹟を逃さずとらえた画家の眼。(中)