国際芸術交流展 神戸2005

文部科学大臣賞

 

寺田 白鳳

「早 春」

 早春というイメージをどのように具現させるかというコンセプトが作品に活かされており、折れて朽ちた老桜樹の幹から新しい命が再生するそんなドラマを感じる作品に仕上がっている。

発色が美しい。