国際芸術交流展 神戸2006

中華人民共和国総領事館賞

 

寺田 白鳳

「桜の舞」

 満開の桜を見上げた時のイメージを巧く纏め挙げた

。昨年の早春も桜がテーマで、老桜の幹から新芽が出る再生を光の中に捉えたが、今回は薄曇り越しに陽光とそよ吹く風に舞う桜の散り際を演出した。