国際芸術交流展 神戸 2007

奨励賞

山崎  智

「街はずれ」

 冬、曇天の街はずれの広野に、凛として立つ衣を脱ぎさった樹。

黒々とシルエット化した木の枝から落ちるものは、果たして作者の想いか。

シンプルな画面構成に静寂な気韻をのせた。