第40回日展 日本画

 

大山 忠作

「東天紅富士」

 昨年の「夜明けの刻」を継ぐ連作。雲より高く山巓を赤く染める富士、その前をよぎる、湧いては流れる明けにうっすら染まる雲の群れ。動と静のなかで夜は明けてゆく。40回の記念展への祝意をこめた。