第48回日本南画院展

 

中原 武石

「槍ヶ岳」

 槍の穂先のようにとがった山頂が特徴。

北アルプスの主峰を左上部奥に配し、手前の山並や山頂に続く稜線を効果的に構成した。

山間の霧や空の雲、狭谷など山のけわしさや崇高さを際立たせている。  (中野)