2003第15回

国際美術大賞展

 

 

歓喜     永森 信一郎

 

 作家による作家のための絵画コンクールとして立ち上げた本展が第15回の記念展を迎えた。

母体の日選展も昨年都美術館入りを果 たし、充実期に入りつつある。

創設者としての喜びを丹頂鶴の求愛の図で表現した。