第44回白士展

森田賞

加藤 哲男

「夕照のアンコールワット」

 横長の遺跡の構築物が横長の画面のなかで存在感を確かにしており、そのセピア色に木立ちの緑も効果的だ。空がいい。栄枯盛衰の時空間を超えた想いを漂わせて夕映えしている。    (中野)