第36回日展

日本画

 

 

堂本 元次

「流れる水の蘇州」

 

 蘇州は水の都、運河の流れる街である。

煉瓦屋根、白い壁、石積みの堤、家並を映し光に映える流れを平面的に構成し、水平線のリズムで、おだやかで平和な佇いを明るく生き生きと活写してみせた。