第37回日展

日本画

 

堂本 元次

「白映の御影堂」

 

 堂々とした御堂、その大きな屋根に白雪が積もり、背後の木立ちも境内も白化粧する。

夕暮れの迫るなか龕灯に明かりがともる。

凛としたその姿に神々しささえ宿り、浄らかな景は画家の心そのものと重なる。