第40回日展 日本画

 

堂本 元次

「静穏な水辺」

 昨年の蘇州からヨーロッパへ舞台は移っても、惹かれるのはやはり水辺の景。やわらかな日射しに包まれて、湖畔は静穏な佇いの中にあり、人影はなくも人々の生活感は漂い、出会いの嬉しさが音符になった。