第42回日春展

中路 融人

「秀 峰」

 冠雪の山肌を明けの色に染めている秀麗富士山の図

。朝霧がたなびき、幽遠な思いを抱く。

裾野から前景の小立ちは未だ暗く、明け初めた青空に紅富士の偉容をより際立たせる。

どっしりと悠揚迫らぬ恰幅。