第73回日本画院展

 

中村 仲子

「九十九里浜大潮・干」

 

 延々と砂浜が続く外房総・九十九里浜。大潮の日に、はまぐり漁をする漁連の人達を捉えた。手前の浅瀬で貝を採る白いシャツの人物を中心に、打ち寄せる波、干地越しの遠景の海色もしっかりと描かれ、風情を醸した。(松)