第78回日本画院展

 

中村 仲子

「古代の花器」

 

 縄文土器を模した花器に赤色を中心に花々がたっぷりと活けられている。その鋭角的な花弁とうずまきうねる葉群とが、土器のフォルムと呼応し、かつそれらに注ぐ光の反射が空間に照応した、印象的な作品。(中)