第66回日本画院展

 

中村 仲子

「シルクロード カシュガルの工人」

 

 職人の家族がモティフ。

緊密な構成の中に老爺、母とその息子が登場、職人としての家業を暗示し、息子は工人としての誇りをもっている様子が端的に伝わってくる。

澄明感が心地よい。