第36回現創展

特別賞

山口 虹雪

「六歌仙・業平」

 「月やあらぬ 春や昔の…」平安のせつない恋歌を江戸風俗に見立て、押絵独特の柔かな肌合いで艶やかな作品に仕上げている。あえて歌中の月を描かず、円窓に月を含ませた構成が冴える。(松)