2019春季全展

 

長岡 美和子

「醍醐の桜」

 醍醐の枝垂桜を象徴的に描いた。スケッチは数年前で、「やっと日本画に仕上げた」作と言う。当時のエピソードを回想すると、桜は一本のみでよかったのだろう。晴れ晴れとした春の大気が背景に溢れ、花弁が垂れる。(篠原)