神戸2019国際芸術交流展展

最優秀賞

長岡 美和子

「墨象 愚(おろか)」

 谷崎潤一郎「陰翳禮讃」の日本的美観からの考察。西洋偏重主義に堕ちた日本人の愚かさを思う心象的「愚」のイメージを書いた。墨象だが文字性を確と保持した。黒と白の空間呼応が文字の中に在る。(松)