第39回日展 書道

 

松下 芝堂

「日々是好日」

 達観の心を2紙に書したが、1紙目の右寄せの配字が心憎い空間美を生んでいる。

この後に「日新日々新」と続くが、とらわれのない心のゆとりと行動が日々を好ましい日にする。

悠々自適の心境が響いてくる。