第38回 日展

 

成瀬 映山

「秋 興」

 

 杜甫の名作「秋興八首」を八紙に書き下した。

七言八行の律詩八首は相当な字数があるが、飄として淡々と書き進むリズムは乱れることなく一貫している。

筆鋒を吊上げた独特の用筆が既に自風を築いている。