第39回日展 書道

土橋  靖子

「冬枯れ」

 構成、線質、筆技に加え、飾られる環境をも熟慮した作品である。

島木赤彦の繊細な自然描写の歌2首の、言葉をより繊細に濾過したような文字の振幅が淡色の料紙から静かに発せられている。

清和な魅力だ。(松)