第41回日展 書道


松永 暘石

「浜千鳥」

 可読性を重視した調和体。行頭、行間を揃え、字座にも均一の空間を導き出している。漢字、仮名ともに変形をできるだけおさえ、単体の自然の流れの行意が美しい。ことばと書を同時に鑑賞し得る数少ない作。