国際芸術交流展 神戸2004

 市立ピカソ美術館賞

・20周年記念賞

 

 

山川 春暁

「申三態」

 

 金文、篆書から申の文字を三態縦に構成した作品だが、墨色の広がりが何とも心地よい。

三文字の各線の呼応感、バランスある構成にも関わらず、動感も内在する。

自然体の気の流れが感じられる。