第35回 日展

 書道 

 

 

 

辻元 邑園  「李賀詩」

 

 僅か27歳で早逝した中唐の詩人李賀、人間の内面 を激しく突く特異な詩風は多くの文人に好まれた。その七言律詩を王鐸調の連綿草でドラマチックに謳い上げた。気宇もあり、体感リズムの抑揚が自然体である。