第71回日本書芸院展

 

辻元 邑園

「紀長谷雄の詩」

 

 実に深い運筆ながら柔らかさと清涼感を感じる作。竹取り物語の作者とも称される平安文人の詩である。(松)