第28回読売書法展

常任理事

河野  隆

「漢魏風骨」

 

 漢詩の始まりの頃の質朴で力強い詩風を言うが、而して、万事に渡って新しい風が吹き始めることを意味する。大きな文字ながら、気宇を感じるゆったりとした構成の四字、内外の気の通りも良く題字どうりの堂々とした印である。(松)