改組新第1回日展

 

市澤 静山

「断金の契り」

 

 「自然な心の動きで運筆」できたと言う。その実、静山特有の柔らかさが紙面に満ちる。適度な墨の濃度も成功の要因だ。それにしても静山の書は外柔内剛の典型。潤渇の線の芯はともに決してぶれていない。(篠原)