国際芸術交流展KOBE 2005

兵庫県知事賞

 

國重 鯉卿

「山水有清音」

 

 大きく右上がりに五文字が並ぶ。芯をはずして幾分いびつなのだが何故か飄揺とした味わいがある。

意図的でない自然な気の流れが文字を繋いでいるのだ。

書は楽しむものだということが伝わってくる。