第37回 日展

 書道

 

 

植松 弘祥

「白楽天詩」

 

 

 白楽天(白居易)の五言律詩を粘りある傅山系の運筆で大らかに謳い上げた。

大胆に見えて芯をはずさず、行間余白もゆったりと視点の通りもいい。

それが求心力を生み、どんとした存在感とを感じる作品となった。