改組新第7回日展

 

岡野 楠亭

「致虚極守静篤」

 

 老子語六字。戦国金文を彷古し、作者の自由な感性が加味された見応えのある小世界。複雑な虚字静字を中心に据え、その前後の空間を引き締めた布置構成。内輪郭に施した複数の刀痕が辺縁の外の空間を抱いている。(篠原)