第4回東京相峻会かな書
−“雅”を今ここに−

 

矢島 虹周

「花をのみ…」