第71回日本書芸院展

 

内村 明幹

「万葉風の歌」

 

 横書きの大作は師風を意識したものだが、淡い朱に縦3 行が艶やかな流れを創って風趣ある。線の切れもあり墨色が澄んでいる。(松)